情報商材マニアからの脱出

便利屋を希望しているのにあやしげな即金ビジネスの情報商材を購入する。
起業を目指しているのにセミナーマニアになってしまう。
実に誘惑が多い世界です。

勉強するのは良いのですが、勉強ではなく無駄な情報や知識を与えられて
いる状態。カモに陥っている可能性もあります。

では、カモにならないためにはどうすれば良いのでしょうか?

カモになるパターン

便利屋をはじめたいと思っているのに踏ん切りがつかない。
そのような便利屋起業希望者の行動は大まかにわけて以下の 3パターンです。、

さらに情報収集をする
現状維持
便利屋の看板を掲げる(開業)

意外と「専門家に相談する」「他者に相談する」人は少ないのですね。
実際に、過去相談を受け付けるようなブログを運営していた経験からも
わかります。ほとんどの方はネットで軽く検索して、壁が見えると
すぐに情報商材やFC(フランチャイズ)加盟へと走ります。

情報商材の購入に意識が向かっているので、「情報商材を購入した結果」を求め、
自称成功者のブログ巡りをするはめになります。

便利屋として起業を目指していたのに、即金ビジネスの情報商材を探すのに
血眼になってしまいます。

FC(フランチャイズ)加盟に走る人も似たようなものです。
FC本部が出資・繋がっているウェブサイトの情報ばかりを追いかけ、
正常な思考ができません。資本金はいくらだ。仕事は月にいくつまわしてくれるのか。
成功者はどれほどいるのか。年収はいくらが平均なのか。

軸がぶれています。

みずから便利屋をはじめようとする方がなぜに他者に寄りかかるのか不思議です。
アドバイザーとして他者の力を借りるのはありです。
けれど寄りかかる、依存するのは間違いです。

他者に相談することと、他者依存は違います。

ではどうするか?

さっさとはじめるのが一番です。
当ブログだけではなく、便利屋について
その情報をもとにして徐々に便利屋オーナーとしての自覚を
持てばいいだけの話ですよ。

自分で動いた結果、フィードバックされた情報というのは
一流コンサルタントから得られる情報よりも上です。

とても貴重なものです。

なぜならあなた自身の環境から発信・発見し、もたらされた結果ですから。

あなたの現時点での能力・環境に合わせた結果から生まれた情報です。
あなたに適したあなただけの情報となりえるのです。

実践したあなただからこそ得られた唯一無二の情報です。

なにも情報を高額で買う必要はありません。

傷つきながらもがきながら手にしたものは尊い。

成長の機会を「損失」している状態

行動した結果、失敗しても良いのです。
間違いなく失敗を経験したあなたは成長しています。

失敗を恐れて現状維持のまま。
失敗はしていないので資産は減っていない。
それでは成長はありません。

成長の機会を損失しています。

必要な情報は徐々に揃えればいいだけ

情報商材や高額なコンサル報酬、セミナーや塾に申し込む
必要はありません。

必要になったときにだけ必要と思える量の情報を仕入れれば
良いだけです。

でも、一寸先が明かりに照らされていないと落ち着かない方は
最初からすべての答えを得ようとします。

ですが、そこが落とし穴です。

世にはびこる搾取者・詐欺師はそのような心理に付け込み、
高額な商品を購入させるように誘います。

情報収集ばかりの人

傍目から見て準備が整っているのに一向に起業しない方もいます。
情報商材や高額塾・セミナーに足繁く通い、知識は十分。
集客用のウェブサイト(ホームページ)もプロに任せた。
いざというときのために保険は加入したし、弁護士に顧問も頼んである。
でも、実行できない。メンタルブロックがかかっている状態ですね。

思考のうずに巻き込まれている。
どつぼにはまっているとも申せます。

ここまできたら飛び込むしかないのに、できない。
誰かが背中を押してくれるのを待っている。
このような方の場合、起業経験者がいれば進展します。
けれど身近にいない場合は自分から助言を求めにいかなければなりません。

セミナーにいったとしても講師は本音はなかなか話しません。
その代わり次もセミナーに申し込んでくれるように情報を細切れに渡します。

そして、そのままずるずるとセミナーに通うセミナーマニアの出来上がりです。

カモにならないためには他者に先んじて○○者になるべし

カモにならないためにはすぐにはじめてしまうことです。

本末転倒かもしれません。けれど、実行した者の視点から見ると
いかに無駄なゴミ情報ばかりがもてはやされていると分かるはずです。

情報を求める立場から、実践者となり、一段上の視線を持てたためですね。

一段上の視点を持てばカモにはなりません。
カモになるかたは自ずからカモになっているのです。