便利屋運営方法

口コミ代行は違法のおそれもあるサービスです。副業感覚は注意

更新日:


口コミ代行依頼は自己責任でお受けください。

口コミ・評価代行の依頼は自己責任で

過去、口コミ代行やステマなどがネットニュースで
話題にあがりました。飲食店の評価サイトをはじめ、
アマゾンや楽天、その他ECモールについてもやらせ口コミは後を絶ちません。

事実、私が運営していた便利屋にもホームページ(ウェブサイト)経由で
口コミ代行の問い合わせが1ヶ月に3~5件ほどありました。

1件でも、大口依頼がほとんどですのでまとまった額が手に入ります。

新商品は大手モールに出品したとしても当初はなかなか
口コミや評価があつまりません。

人気店であっても評価集めに苦労しています。

自社でしてしまうとやらせだと発覚しやすいため、
口コミ依頼を外注にだすわけです。

口コミ代行といっても、全部が全部、やらせというわけであはりません。
実際に商品を購入~使用して、口コミを書く依頼もあります。

ただし、依頼者は暗に「好評価」を付けるよう催促してきます。

私の場合、違法性がある依頼ばかりでしたのでほとんどは
依頼拒否をし、口コミ代行サービスは開始からすぐに止めました。

当事、口コミ関連の複合ワードで軒並み、検索エンジンの1ページ目
(5位以内)に表示されていたからでしょう。

なぜなら、本気でSEOを意識した口コミ代行サービスのページを
設置している便利屋は皆無だったためです。

いまも同様です。本気で作りこみさえすればすぐに
1ページ目に表示されます。

お金のなるワードがすぐに手に入るとお考えください。

ですが、口コミ代行は違法となる可能性の高い依頼であることはご承知のとおり。

・不当景品類及び不当表示防止法(景表法)違反
・偽計業務妨害罪

以上に抵触する可能性があります。

もし、口コミサイト側に損害を与えた場合には損害賠償の請求も
されるおそれがあります。

なお、海外企業のアマゾンはやらせ評価・口コミに厳しいです。
規約違反とされ、アカウントごと停止させられる可能性があります。
「Amazon評価代行」は本当に仕事がない便利屋が請け負う依頼です。

最近は口コミ・やらせ評価などに厳しくなり、
クラウドソーシングサイトにおいても口コミ代行依頼は請け負うことも
困難となっています。

口コミ依頼すべてが違法と明確に呼べるものではないため、
禁止はされていません。

また、スキル売買サイトでは、禁止傾向にあります。

個人が副業感覚で口コミ依頼を請け負っているのが現状。

一方、便利屋・なんでも屋には御用達のあるサイトでは
普段のとおり口コミ依頼がだされています。

口コミ依頼が募集されると、「はい。xx円で請負可能です!」
と、各便利屋が名乗りをあげ、依頼主と交渉に入るながれです。

外部からですと詳細はわかりかねますが、
違法となるおそれのある依頼でさえもどうにか受注しようと
名乗りをあげる便利屋(何でも屋)が後を絶たない様子。

商品を購入しないで評価が付けられる形式のサイトですと、
ネット経由でちょこっと書き込むだけで数千円から1万円程度の
料金をいただけるのですから、そりゃ受注したい業者はたくさん居ますよね。

法人からの依頼であれば大口注文があるので、
1回の受注で10万円程度はいってもおかしくはないでしょう。

脱サラ・定年起業で便利屋を開業する方が多いなか、
食べていくにはきれいごとだけでは済まないかもしれません。

ですが、前述のとおり、口コミ代行(やらせ口コミ)は
違法となるおそれがある依頼ですので、請け負う場合には
自己責任でお願いいたします。

-便利屋運営方法
-, ,

Copyright© 便利屋開業で、無理なく雇われずに稼ぐ , 2018 All Rights Reserved.