マインド(考え方)

【ビジネスブログ運営】お客はあなたの私生活に興味を持たない

更新日:

【ビジネスブログ運営】お客はあなたの私生活に興味を持たない
便利屋(何でも屋)をはじめるのであればブログでの情報発信を
することかと思います。

すでにブログを始めて、運営している方もいると思います。

でも、なかなか成果に結びつかない。
それはもしかしたら「比重の問題」かもしれません。
ビジネスブログ初心者にありがちな間違いです。

一般ブログとビジネスブログの違い。
そして初心者が勘違いしやすい点を説明してきたいと思います。

お客様視点で見てみる

はっきりと申します。
お客様、見込み客様はあなた自身に興味なんてありません。

興味があるのは1点だけ。

「この人は私の悩みを解決してくれる人なのだろうか?」です。

お客様は自分の問題解決を目指しているのです。
だからこそ、検索をしてあなたのブログに訪問したのです。

ここに、問題を抱えるお客様(Aさん)がいるとします。
悩みは「ピアノを傷つけず、新居に運んでくれる信頼できる便利屋は
いないのだろうか?」です。

そこで、Aさんは手元にある携帯(スマートフォン)で検索をしてみます。
すると日ごろの成果か、運が良いのかあなたのブログが検索にかかりました。
すぐにお客様はウェブサイトで料金を確認。

その後、ウェブサイト内のブログカテゴリやスタッフブログを閲覧するでしょう。
過去の事例や、類似依頼の流れを知るためです。

それなのにブログには依頼にはまったく関係がない記事ばかりが並んでいる。

「本日は息子の誕生日です」
「今日は有名なパンケーキ店○○に来ました~」
「○○さん(タレント)が逮捕されてしまった。ファンだったのに…」

Aさんの悩みを解決してくれる便利屋(何でも屋)さんは
ごまんと居ます。Aさんはあなたのブログの記事の1つをみて
衝動的にあなたには頼まないと決めました。

Aさんは独身女性であり、幸せそうな家族が嫌いだったからです。
そして、ブログ内にアップされているあなたの幸せそうなアップの
顔写真を見てむかついたのです。

こうしてあなたが知らないところでお客様は去っていくのでした。

あなたは有名人でもなんでもない何でも屋です

お客様は、あなたに興味なんて持ってないのです。
言い方は悪いですが、自分本位になっています。
まさに「自分が自分が」です。

それほどの悩みを抱えているからこそ、わざわざ便利屋を探すなんて
面倒な手間をかけてくれるのです。

あなたのウェブサイトやブログに訪問するのは
あなたの私生活をチェックするためではありません。

お客様は以下の性質を持っています。

あなたの私生活に興味をもたない。
あなたの私生活を知りたいとも思わない。
あなたの動向を知りたいと思わない。
あなたの発言なんて聞かない。
あなたの主張なんてどうでも良い。
あなたのこだわりなんて聞きたくもない。
あなたがどうなろうと関係がない。

以上。

気落ちしないでください。
だってあなたは有名人でも芸能人でもタレントでもないのですから。
当然です。

ここを勘違いしてしまうと、無駄な時間ばかりを消費して
競合(ライバル)にお客さんを持っていかれてしまいます。

まったく仕事に関係のないブログを書いている。
業務に関する記事を書くのは面倒なので、自分が書きやすい
日常生活ばかりを綴る。

すると、生活は困窮。家賃も払えず、毎日節約の日々。
子供に玩具も買ってあげれず、妻のパート代頼み。
そんな生活は誰でもごめん被りたいですよね。

ブログを運営する目的はなんでしょうか?

基本に立ち返ってください。
根幹をしっかりと持っていないと軸がぶれて折れます。
文字通り心が折れて成果もでていない時点でブログ更新も滞り、廃業します。

だからこそ、ブログをはじめた目的を日々思い返してください。
その基本とは稼ぐためでしょう。

お金を稼ぐためには依頼をこなす必要がある。
仕事をいただく必要がある。
そのためには集客する必要がある。
なので、ネット上から集客をするために情報発信をする。
情報発信のためにブログを運営・更新する。
更新するために記事を書く。

説明すれば納得できます。
それなのになぜ手が止まるのか?
なぜ軸がぶれるのか?

それは目的を見失っているからです。
目的が曖昧のまま、しっかりと認識していない状態で居るからです。

記事のネタあつめよりもまず、目的を再認識しないといけません。

人柄アピールは上級者向け。話題ワードは中級者向け。

子供の成長記録をブログに書くのも戦略のひとつ

家族で経営している便利屋さんにありがちなこと。
子供の成長をブログ記事にあげてしまうことですね。
お客さまからしたら人様の家庭ログを見せられている気分になります。

実際そうです。

それでも稼いでいる方はおります。
けれどそれは戦略を明確に立てているからですね。
いわば人柄アピール。

子供の成長を見守る親という立場を利用して、
訪問者に親近感を抱かせるのを目的としています。

対象としているお客様が既婚者であると効果が見込めます。

かといってこの人柄アピールは運用がむずかしい。
初心者は避けるのが無難です。

話題のニュースでアクセスを集める

また、本来は関わりあいがない方たちを対象として、
話題となっているニュースについての考察や主張を書く方もいます。

話題となっているワードを使うのすぐに検索エンジンからの流入者(訪問者)が
あなたのブログに訪れることでしょう。

しかし、これらは乱発しすぎると本来の対象である見込み客を逃す可能性が
高くなります。

なぜなら、ニュース記事ばかりを書いてしまうと、
ゴシップブログだと認識されてしまうからです。
お客様にも検索エンジンにも。

利用勝手も悪いです。便利屋業務に関する記事を見たいのに、
芸能ニュースに関する記事ばかり。

知りたい情報がなかなか見つけられません。
いわば「ノイズがある」状態です。

ネット上での集客を試みる方にとっては避けるべき運営方法です。

人柄アピールや業務とは関係のない、話題のワードを使った
ブログ更新は中級者以上向けといえるでしょう。

私の場合

私も便利屋時代、ブログを運営していました。
その当時、1記事も私生活についか書いた覚えはございません。
それでも記事のネタは尽きませんでしたし、興味を持ってくれる
お客様以外の方も居ました。さらにはキー局からの取材依頼も
何度も来ました。※1
※1まともに便利屋をしていると珍しいことではありません。

独身であり、活発なほうでもない。
仕事もまったく来ず、家にひきこもりの日々でした。

一般の方よりもネタに困る身分ですね。

お金もないので外食なんてできません。
安売りで売っていた8枚入り食パンを冷凍し、
食事のたびに解凍して食べていました。

けれどブログ記事のネタに私生活に関する事柄を
書いた覚えはございません。

ちなみに当時は、チラシの1枚でさえ配っていませんでした。
集客はネット上だけ。情報発信のブログだけが握っていました。

それでもありがたいことに依頼が次々と舞い込んでくるのですね。
もし、アクセス数だけを目的としてニュース記事を書いたり、
ネタがないからと私生活を書いていたらこのような結果には
ならなかったかもしれません。

ブログはまず、お客様のためにあること。
それが自分のために返ってくるのです。

1.お客様→2.自分
です。

自分のためにブログを書くという意識から
お客様のために~と認識して書くと思うような結果はでません。

順序を間違うと失敗します。

まずは与える。それから返ってくる。

お客様に役立つ事柄を書くのが基本です。

日記ブログではないのです。お客様から仕事をいただくための
ビジネスブログです。

ビジネスブログに訪れる読者は、あなたの私生活に興味はありません。

残酷なようですがこれは事実です。

この事実を認められない。
納得できない方にビジネスブログ運営は難しいでしょう。

-マインド(考え方)
-

Copyright© 便利屋開業で、無理なく雇われずに稼ぐ , 2018 All Rights Reserved.