便利屋(なんでも屋)での仕事の貰い方・集客・SEO・各サービスについて解説します。

便利屋を開業する前に読むブログ

ウェブサイト運営

【SEO対策】無料で被リンクを獲得する方法

投稿日:

無料でSEO対策。被リンクを集める方法

外部対策と内部対策

SEOは突き止めるとなかなか奥が深いです。

なにせ専門家でさえ完全に理解できていません。

専門家でもわからないメカニズムをどうにかこうにか対応しているのが現状です。
しかし、一定の効果がある施策(SEO対策)はあります。

時代によって異なりますがいまは「コンテンツ」が重要とされています。
ウェブサイトの(ホームページ)の「中身」のことですね。

そしてもうひとつはSEO外部対策

自社のウェブサイトのリンク(被リンク・バックリンク)を他者の
ウェブサイト・掲示板に張ってもらうとSEO対策になるのです。

けれど、この「リンクを張ってもらう」行為をさせるのがむずかしい。

とくに下手に炎上させるような話題・表現が書けないビジネスブログですと
さらに難易度はあがります。

そこで、とれるひとつの方法は「サテライトブログ」の開設です。
自分でまかなってしまう方法です。

でも、自作自演に過ぎないので効力はうすい。

効果をあげるにはルートドメインを自社ブログと別にする・
各サテライトブログの構造や記事構成を別物にするなど
いろいろやることがあります。面倒くさいです。

ウェブサイトの開設時はほかにやることがありますので、余裕がない。
地域密着型の便利屋さんであればチラシ配り(ポスティング)と仕事で
駆けずり回っていますからね。

そこで今回はその外部対策である、「ディレクトリサイト」への登録による
被リンク獲得方法を紹介します。

ディレクトリサイト登録のSEO効果・無料集客

まずはディレクトリサイトへの登録をしてどのような効果があるのか確認します。

・検索エンジンの上位表示に影響がある
※いまでは影響力は薄い

・アクセス数の増大が見込める
※ただし、微々たるものであり、うすいアクセス(受注につながらないアクセス)。
理由はアクセスのほとんどは同業者、またはそのディレクトリサイト利用者のため

・検索エンジンへのインデックス登録をはやくする。
(Google・Yahoo!などの検索エンジンに認識されやすくなる)
※googleへ申請する方法もあります。

以上が主な効果となります。

無料ディレクトリサイトおすすめ一覧

では、実際に登録してみましょう。
とくにお勧めするディレクトリサイトは以下となります。

なお、ブラックSEOを使用する無料ディレクトリサイト・業者登録サイト
に登録すると逆に順位が下降するので注意が必要。

ただ、以下のディレクトリ・登録サイトは実際に私が利用し、
順位の下降がなかったサイトですのでまだ安心できるとおもいます。

しんきとうろく106

しんきとうろく106

登録ページ:新規登録106 サイトの新規登録について
管理人の審査がなく、申し込みをしたらすぐに登録されるタイプの
ディレクトリサイトです。

見てみるとわかるとおり、開業初期の遺品整理・引越し・ハウスクリーニング・
便利屋さんなどが登録しているのが確認できます。

無料ですから利用しない手はありません。

サイトの新規登録106は、即時反映型!あなたのサイトを新規登録。
SEO対策、リンクポピュラリティーUPにご利用下さい !!

ディレクトリスト

ディテクトリスト

こちらも無料で登録できるディレクトリサイト。

特徴は5ページまで直接リンクを設置できる点です。

ほとんどのディレクトリサイトはトップページのみしかリンク登録ができません。
しかし、ディレクトリストではトップページ以外も登録可能です。
個別ページを登録・リンク設置ができると考えてください。

アンカーリンクテキストも変更できるのでサービス名でリンクを設置。
個別ページはサービス(商品紹介)ページへのリンクを設置するが良いでしょう。

管理画面では「画像登録」が可能です。
縦横200pxサイズのロゴ画像を登録しておきましょう。

検索エンジンCKE

検索エンジンCKE

検索エンジンCKE 会員登録ページ
こちらも無料で登録が可能なディレクトリサイトです。

広告が少々多いので直接的なアクセスについては望みが薄いですね。

ただ、逆アクセスランキングページが設置されているので
アクセスを送れば比較的目につきやすい位置へリンクが設置されます。
流入アクセスも期待できるでしょう。

でも、それほど受注(集客)効果はないので登録だけにしておくのが無難ですね。
被リンク(バックリンク)によるSEO効果(リンクポピュラリティー)だけ
いただいておきましょう。

Site Rank (サイトランク)

サイトランク

URL: Site Rank (サイトランク)
登録方法:「ユーザー登録」からIDを取得。その後、掲載を希望するサイトを登録。

サイトを9つまで無料で登録可能なディレクトリサイト。
10サイト登録以降、有料となりますが問題はないでしょう。

とりあえず商用利用可能で私がおすすめするディレクトリサイトは以上です。
実証済みですので「ディレクトリサイトに登録したら順位が下がった」
「アクセスも減った」なんてことはありません。現時点では。

小規模なディレクトリサイトは開設されては消えていくの繰り返しです。
最近調べたところ比較的よさそうなサイトをみつけたので紹介します。

Exa-エグザ-

ニッポン全国、店舗や企業の情報サイト【Exa-エグザ-】

Exaは全国の店舗情報を掲載している情報サイトです。
エリア別に情報を掲載しているので、お住まいの地域にあわせた
情報案内やホームページへの誘導が可能です。
Exaへの登録料金や月額料金など、掲載料金は一切無料です。

地域別に企業・商用サイトが登録できるポータルサイト(玄関サイト)兼ディレクトリサイト。
掲載・利用は一切なし。

ジモティー

ジモティー

都道府県別で業者登録可能なサイト。
無料で求人広告も出稿できるので便利です。

アカウント登録後、「電話認証」「身分証認証」をすれば信頼性もアップします。
求人広告をだす場合は本人確認は必須です。

便利屋ガイドONE

便利屋ガイドONE

登録ページ: 便利屋ガイドONE 登録案内

便利屋(何でも屋)専門のポータルサイト+登録型サイト。
「地域密着型の便利屋を検索できる」とうたっているように、
全国都道府県別に業者を検索できます。

登録料・掲載料は無料。

SEO対策は外部から内部重視に

リンク獲得に関してはいまやむかしより重要課題ではなくなりました。
ペイドリンク業者(有料リンク販売業者)も数年前に一掃されたくらいですから。

現時点では、良質なコンテンツを作っていけば検索結果にも反映されるのが現状です。
ただ、被リンクの効力がまったくないというわけでもありません。
とくにウェブサイト(ホームページ)開設初期にはありがたい。

まったくのゼロから。ウェブサイト(ホームページ)を開設したばかり。
この時点ではアクセス数はほとんどありません。

この状態を指してよく言われるのが「陸の孤島」「大海にある小島」
「入り口のないお店」などです。

google・Yahoo!をはじめ検索エンジンへのインデックス反映も遅くなりがちです。
※検索エンジンへの登録申請という方法もあります

どこからも被リンクがないということはそれほど重要な情報を
持っていないウェブサイトと判断される可能性があります。

とりあえずはnofollow・noffolow問わずに被リンクをあつめるのが重要です。
ただ、できればnofollowのリンクを獲得したい。

そのため、SEO(検索エンジン上位表示)対策として使われてきた手が、
上記のディレクトリサイトへの登録です。

有料のディレクトリサイト・無料のディレクトリサイトにわけられますが
開業初期はなにかと出費が多いもの。まずは無料のディレクトリサイトに
登録して被リンクをまかなってみてください。

被リンク獲得は、「お客さんが来ない!」「依頼がない!」「アクセス数が伸びない!
という悩みの解決に直結するものではありません。

ですが、間接的には効果がジワジワとあらわれてきますので
意識している方と、意識していない方の差は本人でさえ
気づかないうちに広がっていきます。

ウェブサイト開設初期であればディテクトリサイトに登録して
損はありません。まずは他力でアクセスを集めましょう。

-ウェブサイト運営
-,

Copyright© 便利屋を開業する前に読むブログ , 2018 All Rights Reserved.