便利屋(なんでも屋)での仕事の貰い方・集客・SEO・各サービスについて解説します。

便利屋を開業する前に読むブログ

マインド(考え方)

やりたいことがないから便利屋を開業。消極的起業をしてもよいのか?

投稿日:

やりたいことがないから便利屋を起業する

便利屋の開業資金を集める人がいる一方で、

資金集めの起業という考え方

やりたい商売があるから、便利屋をはじめる人が存在します。

そのような人たちは、
便利屋を「資金を貯めるための起業」と位置付けているのですね。

便利屋を起業したいがために開業資金をかきあつめている人から
みれば理解できないかもしれません。

すこし前までは無職・フリーター・ニートに対して
「便利屋を起業すればいいじゃない?」という声があがっていました。
私がたまに閲覧していたお悩み掲示板・起業関連の掲示板でもよく見かけたものです。

便利屋はいわば「もたざるものの職種」の側面がありました。

でも、最近では便利屋業界の地位向上のためか
「高尚な商売」にさせたい勢力がうかがえます。

それはまとまった団体ではなく、個々人の便利屋の声が
まとまり形成されています。

ほとんどが、ある程度、業界内で地位を固めた人です。

そのような方たちにとってはこの考え方は受け入れがたい。

「とくにやりたいことないけど、とりあえず便利屋やってみようかな」

と、前進しようとする若者にまったをかけます。

先人からの忠告であればいいのですが、そうではありません。

批判ばかりで代替案や指針はなかなk与えません。

批判でなくとも以下のようなもっともらしい理由をあげて
道を妨げようとします。

・事業計画書をちゃんと書いてビジョンを明確にしないと
・なにか達成したい、世の中に貢献したい思いがないとつづかない
・数百万の資金を集められない時点で失敗するだろう
・消極的な起業は失敗する

まぁ、とやかく言うわけですが、ほとんどは起業における「常識」とされる
教科書どおりの言葉です。真に受けると危険です

また、実態を知っている人物も同様の主張をしてきます。

ですが、それは大衆に向けての言葉。
処世術のひとつです。

本音ではありません。

本当は別の商売をはじめたい。
でも、資金がないのでしかたなく便利屋からはじめた。

はい。それでまったく問題ないです。

便利屋をはじめる前から、便利屋を辞める算段をつけているのであれば
素晴らしいとおもいます。

「はなから勝負に負けるとおもって臨む奴がいるかよ!」
こう言いたくなる人もいるでしょう。

負けとは何でしょうか?
以上の思考は、自身においての勝利を定義づけてから起業する思考です。

合法の、資本主義において許された勝ち逃げを狙っているだけです。
卑怯もなにもありません。

起業のアイディアがないから便利屋を起業する、で良いんです。

便利屋をはじめて単一のサービスを提供する専門店に移行した人は存在します。

ある人によれば「決して楽に儲かるわけでもなく、社会的地位も低く見られがちな
業種(便利屋)を何年も続けている人はセンスがない」そうです。
※便利屋で儲けている人も存在します。
あくまでひとつの考え方です。

たしかに便利屋は「労多くて益少なし」が常。

ですが、フリーター・ニートや、諸事情で脱サラをした人に
とっては希望です。

再起をはかれるビジネスなんです。

「とくに、したいことがないけれど起業がしたい」
「したいビジネスの資金稼ぎのための便利屋開業」
「再起をはかるための起業」

良いですね。まったく問題ありませんよ。

事実、テレビ・雑誌でもとりあげられた某便利屋は
「起業アイディアがないから便利屋をはじめた」と、
インタビューに答えているほどです。

リストラや倒産、家族離散の憂き目に遭い、
そこから便利屋を開業。成功した人物もちゃんと存在します。

ただ、なぜかここ数年「実は便利屋は資金がないと開業できない」との
声の多さ、風潮を感じます。

たぶん、そのイメージが広まることで間接的に儲かる人々がいるのでしょう。

なによりも、低く見られがちなフリーターやニート・
無職の方たちは叩かれがちです。

大衆の「俺はおまえらより上なんだ」との馬鹿な勘違いに起因する行為です。

あなたがフリーター・ニート・無職であり、便利屋開業を
目指すのであれば「上から目線でみてくる人物」を
相談相手にしないでください。

便利屋のすべてが、ドラマや映画に出てくるような人情味がある人ばかりではないためです。

できるだけあなた自身にあったモデルケースを探すのが良いでしょう。

当ブログ管理人の著書が発売中です。

当ブログ管理人の著書が出版されました。
便利屋の起業・脱サラ・独立を目指す方に
とって参考となるよう執筆いたしました。
初心者向けですので、むずかしい話はありません。
ぜひ、ご一読のほどよろしくおねがいします。

amazon(アマゾン)で購入する

  • この記事を書いた人
bquest

ジュンイチ

元便利屋。修業ゼロ未経験で起業。ひとりも雇わず月収100万円以上達成。その他スモールビジネスをゼロから複数立ち上げた経験を活かして個人事業主の開業支援・チラシ作成・事例ライターなどをしています。 取材歴:フジテレビ「ノンストップ」・三才ブックス「ラジオライフ 」 にて電話クレームのプロとして記事掲載。 断りましたが取材依頼の申し込み(企画段階)は真相報道バ〇キシャ!・ A〇emaTV・東京〇Xなどがありました。 著書「便利屋の始めかた: 特技・スキルなしから月収50万円を目指す開業方法」計 七冊出版。

-マインド(考え方)
-, ,

Copyright© 便利屋を開業する前に読むブログ , 2021 All Rights Reserved.