便利屋(なんでも屋)での仕事の貰い方・集客・SEO・各サービスについて解説します。

便利屋を開業する前に読むブログ

ウェブサイト運営

【2019年最新版】便利屋(何でも屋)開業者がまず登録すべきポータルサイト一覧

投稿日:2016年4月4日 更新日:

無料登録可能な便利屋ポータルサイト一覧

無料でポータルサイトに登録可能

無料で登録できるポータルサイトを紹介します。

便利屋の開業初期はウェブサイト・ブログの記事数も貧弱ですし、
被リンクもまったく付いていません。

そのため検索表示順も下位になるばかりか、
検索エンジンへの記事反映が遅くなりがちです。

そのハンデをできるだけなくすためにポータルサイトが活躍します。

また、ポータルサイトでは無料で「自社の宣伝」が可能です。
そのため資金が乏しい便利屋開業者にとっては非常に重要な役割を果たします。

SEO初心者の方でも 集客効果も兼ねてまずは
ポータルサイトへ登録してください。

ちなみに、便利屋ポータルサイトは 一部の大手を除いて、
数年単位で入れ替わっている状態です。

新しすぎるポータルサイトは除外していますのでご了承願います。

また、検索エンジンからの評価が低いポータルサイトへ登録すると
影響を受けて検索下位へ飛ばされるリスクもあります。

SEOをまったくわからない方であれば主要 2サイト
( 便利屋.COM・便利屋ナビ)の登録にとどめてください。

ポータルサイト登録でアクセスアップ

便利屋.COM (べんりや どっとこむ)

独自認定証バナー画像あり

全国の便利屋の口コミ情報や業務内容が掲載されている
大規模なポータルサイトです。

ネットで集客をする便利屋さんの大半がお世話になっています。
サイト上で、見込み客様の相談の回答~受注もできるのが特徴です。

登録は無料なのでご安心ください。

また、おまけ的なメリットがあります。
それが認定証(バナー画像)です。

なぜか、ほとんど審査らしいものはないのに認定証をいただけます。

開業初期は仕事が少ないので、「お仕事依頼!掲示板」を
毎日チェックして、受注の機会を得るのも良いと思います。

ただし、便利屋.com経由での依頼は安いです。
足元を見られますのでご注意ください。

また、「勉強用」としても活用できます。

他業者の提案の仕方・見込み客に対しての
アプローチ(第一接触方法)が垣間見えるので、
初心者にとっては大いに活用できるサイトです。

便利屋さんナビ

こちらも便利屋.comさんと同じく無料で掲載できるポータルサイトです。
全国区の便利屋を対象としているので、開業当初から早速登録しちゃいましょう。

基本無料掲載です。
有料サービスでは、目立つ位置に広告を掲載してくれます。

便利屋チャンネル

リンク先が閲覧できないため、削除しました。

便利屋ガイド

こちらも無料で登録できる便利屋ポータルサイトとなります。
登録後、独自の認定バナーが利用できます。
「便利屋ガイド認証」と表記されている画像です。
たぶん、見たことがあると思います。
簡単に手に入るものでも張っておくと安心するお客様もいますので、
信用面が足りていない初期はバナーを張っておくと良いとおもいます。
一方、ポータルサイト発行のバナーをつけておくと同業者からのウケは
悪くなるので注意が必要です。

便利屋 紹介ナビ

便利屋・不用品回収業者の検索サイトです。
こちらも無料登録が可能。
月額 1,000 円で左サイドバーにバナー広告の掲載ができるようです。

広告枠が余っているのでチャンスかもしれません。

ゴミナビ

無料で顧客獲得が「可能」かもしれないマッチングサイト。
ゴミ屋敷片付け・不用品回収・遺品整理をサービスに掲げる
便利屋に適していいます。掲載料金は無料。
口コミ機能がついているのが特徴です。

・追記
口コミは当然ですが匿名にて、書き込み可能な様子。
星による評価(五段階評価)もあるので、サービスに自信がないうちは
登録を控えるのもひとつの手です。

エキテン

食べログと同様、やらせ投稿が多いとされる口コミ・ランキングサイト。
目の肥えた方は利用しないのですが、ほとんどの方は「信用あるサイト」
として見ている傾向があります。

なお、このサイトも5段階の星で評価されます。

総じて、口コミ機能のあるサイトは底意地の悪い競合に目を
つけられるとやっかいな展開となります。

同業他社に目をつけられていると感じているのであれば、
あえて登録しないのもトラブルをさける方法です。

ミツモア

ミツモア

便利屋だけではなく、さまざまな職種の方が集う
仲介サイト・ポータルサイトです。

もちろん無料登録が可能。

仲介手数料も無料で、気になる「成約手数料」も現在のところは無料!

フォトグラファーはじめ、デザイン系の方たちに認知度が高い。

最近では便利屋開業と同時に、登録する方も見かけるようになってきました。

注意するのは、ほぼ強制的に合い見積もりとなる点。
これは他の仲介サイトでも同様です。

消費者として、ミツモアを利用する人が
見積もりを見れる業者は最大5人。

ほかの5人のプロと受注競争をしなければなりません。

それでも、メリットが勝る仲介サイトだと言えます。

ポータルサイト登録後が肝心

開業初期は以上の無料登録可能なポータルサイトに頼りきりになると思います。

ネット上の集客・SEOは以上のポータルサイトに登録→
ウェブサイト・ブログを更新していく。
これが基本です。

ただし、ポータルサイトは新着順の表示形式ですので、
登録者が増加するほど不利になります。

そのため自社サイト・ブログの更新が重要となってきます。
ポータルサイトに登録して安心しては駄目です。
それでも無料でSEO・集客の恩恵を受けられるので、損はありません。

とりあえずは検索エンジンに認知されるためにポータルサイトで
被リンクをゲットすることをおすすめします。

マッチングサイト機能も持つサイトもありますので、
登録しておくだけで受注できる機会が生まれます。。
登録して損はありません。

便利屋で月収100万円を狙う

本気で月収 100万円を狙いたい方は「仲介者」となりましょう。
副業では100万円の大台はなかなか到達できません。
本業でも、自分だけで何もかもこなすと、まず不可能です。
そこで、仲介が必要となります。便利屋という概念を
捨て去ることからはじめてください。

  • この記事を書いた人
bquest

ジュンイチ

元便利屋。スモールビジネスをゼロから複数立ち上げた経験を活かして個人事業主の開業支援・事例ライターなどをしています。取材歴:フジテレビ「ノンストップ」・三才ブックス「ラジオライフ 」 。断りましたが取材依頼の申し込み(企画段階)は真相報道バ〇キシャ!・A〇emaTV・東京〇Xなどがありました。

-ウェブサイト運営
-,

Copyright© 便利屋を開業する前に読むブログ , 2019 All Rights Reserved.