便利屋(なんでも屋)での仕事の貰い方・集客・SEO・各サービスについて解説します。

便利屋を開業する前に読むブログ

ウェブサイト運営

個人の便利屋がウェブサイト(ホームページ)を開設する際におすすめするサーバー会社

投稿日:2020年2月28日 更新日:

■はじめに

便利屋を始めてみたいとおもっている方を対象にしてきた当ブログ。

いままで気づきませんでしたが、重要なことを忘れていました。

それはサーバー選び。自社のウェブサイト(ホームページ)を開設するに
あたってはサーバー会社と契約する必要があります。

資金が豊富であれば、ウェブサイト制作会社やウェブサイトの
保管・運営業者に任せるのもありでしょう。

しかし、費用の面が大きな壁となって立ちはだかります。
とにかくお金がかかる。

もし、あなたがフランチャイズに加盟せず、個人で便利屋を
はじめようとするのであればご自身でウェブサイトを開設してみてください。

今回はウェブサイトを開設するにあたり必須のサーバー、ドメイン会社の
選び方については解説させていただきます。

■結論

まずは結論から。エックスサーバーを選んでください。
「X10プラン」で十分です。



ドメインもエックスサーバー内(エックスドメイン)で購入してください。

すぐにでも便利屋の開業準備を進めたい方は以下の文章を読む必要はありません。

エックスサーバーを勧める理由

第1の理由:情報が入手しやすいから

なぜ、エックスサーバーを勧めるのか?
それは情報の入手のしやすさにあります。

なにか困ったときに、ネットで検索すれば解決方法がすぐにみつかります。

もし、これが上級者向けのサーバーだったりしたら何時間も
解決方法を探すのに時間を費やすはめになるでしょう。

サーバー会社のカスタマーセンター・サポートデスクに
問い合わせても専門的な用語をまじえた回答をされる可能性が高いです。

困ったときに頼れる相手としてはパソコン関係の
サポートをしてくれる業者がいます。

料金は500~1000円足らずでも、回数を重ねれば高くついてしまいます。

ですがエックスサーバーであればすでにあなと同じようなところで行き詰った
先人がたくさんいます。そして、その先人の悩みを解決した方法がネット上で
無料で読めてしまうのです。

これはもともとエックスサーバーがアフィリエイターに好まれていたのも
理由の一つだとおもわれます。

アフィリエイターは情報発信も仕事のひとつ。
そのため、自身が困ったことをブログやSNSで発信しやすい。
よって、エックスサーバーに関するブログ記事が豊富なのですね。

エックスサーバーを選ぶことにより、あなたは無料で恩恵を受けられるというわけです。

第2の理由:操作性-操作パネルがわかりやすい

エックスサーバーを選ぶべき第二の理由は操作パネルのわかりやすさです。

ウェブサイトを設置するにはサーバーの設定が欠かせません。

設定をするのには各サーバー会社の管理画面にログインして操作します。

この管理画面の良し悪しが今後に関わってくるのです。

いくら料金が安いサーバー会社と契約しても、操作がむずかしければ意味をなしません。

「これをするにはどうしたらいいのかな?」と、いちいち立ち止まっていては
時間の無駄。個人事業主であれば時間は非常に大切であることはわかっているはず。

いくら安くても、利用するにあたって理解しにくいサーバーを選んでしまったら
高くつく結果となってしまいます。

ですが、エックスサーバーは直感的にわかります。
いちいち立ち止まってなやむ機会はすくなく抑えられるでしょう。

時間をお金で買うイメージです。

慣れている方であれば安いサーバーを利用する例もあります。

でも、あなたがサーバー・ドメインの知識に乏しいのであれば
エックスサーバーを選ぶべきです。

安いサーバーは使いづらい傾向がありますから。

私は今まで以下のサーバー会社を利用してきましたが、
やはり使いやすさの面ではエックスサーバーが群を抜いていました。
次点でmixhostですね。

  • ドメインキング
  • さくらのサーバー
  • XREA(エクスリア)
  • エックスサーバー
  • mixhost(ミックスホスト)

第3の理由:サイト売却が容易

個人的に重要な点がこれです。

エックスサーバーはサイト売却(譲渡)が簡単です。
エックスドメイン(エックスサーバーと同一会社)にて、
ドメインを購入していれば売却がさらに簡単になってしまいます。

煩雑な手続きはありません。

以下は私が売却した経緯を簡潔に記したものです。

「ご利用権限譲渡を伴う名義変更(以下、書面A)」というPDFをプリントアウト。
自身で必要事項を記入して、売却(譲渡)先に送付します。
封筒の中には返信用封筒を入れておきます。

譲渡先から私の自宅に「書面A」が届いたら書面Aを確認。
内容に間違いがなかったら書面Aをエックスサーバー宛てに送付します。

後日、エックスサーバーからの「名義変更の完了通知」がメールで届きます。

以上で譲渡は終了です。

簡単です。

なお、譲渡後はエックスサーバーの管理画面にログインはできません。
できたとしてもログインしてしまうと犯罪となるので注意してください。

すでに譲渡しているので、不正アクセス禁止法に抵触する恐れがあるからです。

了承を得て管理画面にログインするの問題ありません。

私は譲渡先から要望されて設定を代行した経験があります。

エックスサーバー以外だと

ドメインを移管・サーバーファイルをダウンロードして
譲渡先に渡すなどの手間が生まれます。

さくらのサーバーだと、書面ではなくメールですべてを済ませられます。
書面を交わさないので、エックスサーバーよりも簡単だとも言えますね。

しかし、確認事項が多く、手続きが面倒だったので初心者ならば
苦労するとおもいます。

便利屋の運営が上手いっても「自分にあっていない」と感じる方はいるはず。

また、諸事情で便利屋を運営できなくなり、会社勤めに戻る人もいるでしょう。

そんなときにエックスサーバーだとまごつかず、スムーズに売却が可能となります。

第4の理由 無料独自SSL

エックスサーバーは無料でウェブサイトのSSL化が可能です。

SSL化はアドレスをhttp~からhttpsに変えること。
ウェブサイトのセキュリティ面を強化するものだと捉えてください。

またSEO効果もあると言われています。

アドレスバーに鍵マークを付けるにはこのSSL化をしなければなりません。

他サーバーだとあらたなプラン・サービスを購入する、
またはプラグインを導入するなどの設定が必要となります。

ウェブサイトを運用してきた方でもちょっとつまづきやすいのがSSL化です。
まったくの初心者ですと頭を悩ます要因のひとつでしょう。

私もひとつのつまづきを解消するのに数時間を費やしたおぼえがあります。

でも、エックスサーバーなら追加料金も発生せず、すこしの手間で
ウェブサイトをSSL化することができます。

SSL化というよりは、サーバー設定をする際にSSLにするというイメージですね。

これからウェブサイトを開設しようとするのであれば
エックスサーバーを選択してください。

SSL化で悩む機会はなくなるはずです。

疑問「エックスサーバーの性能面はどうなのか?」

気になるエックスサーバーの性能面はどうなのか?

大丈夫です。個人事業主レベルであれば、全然気になりません。
オーバースペック気味ですらあります。

ウェブサイトの表示速度や遅かったらどうしよう。
アクセス過多でウェブサイトが表示されなくなったらどうしよう。
※503エラー

などの悩みはなくなるはず。

冒頭で述べたように「X10プラン」で十分です。

X10プランは一番料金が安いプランですが、
性能も他プランよりは格落ちします。

ですが、個人事業主程度であれば十分。

一例をあげさせていただきます。

数年前、私が便利屋で提供していた珍しいサービスがテレビで紹介されたことあります。

放送された当日に通常の100倍のアクセスが流れ込んできましたが、
まったくビクともしませんでした。

1日にPV(ページビュー)が200、300程度ではまったく問題にならないでしょう。

個人ブログ・個人事業者のアクセス数は良くて1日 50~100ほど。
「アクセス過多で閲覧できなくなったらどうしよう?」と、悩むのは杞憂です。

■気になる料金は?

初期費用:3,000円
12か月:15,000円(税込16,500円)
ドメイン料金:780円(税込:858円)※.comを取得と仮定
合計:20,358円

1ヵ月あたり 約1,696円

エックスサーバーを利用した場合、
初年度のウェブサイト運営費は1ヵ月あたり1,696円となります。

リスティング広告を使わないと仮定した場合、
効果があらわれるのは約半年後からです。

最低でも1年間(12か月)契約をしてください。

エックスサーバーは長期契約をするほど月額利用料が安くなりますから。
無駄遣いはしたくないとケチって、3ヶ月契約を重ねていくと
失敗しやすくなります。

Mixhost(ミックスホスト)も検討してください

なお、私(ジュンイチ)は現在エックスサーバーを利用していません。
MixHostをメインに利用しています。

なぜかというと、トラブル回避のためです。

mixhostはアダルト表現が認められているサーバーです。

アダルトな表現やアダルトに害する写真・イラストを
ウェブサイトに表示するのが認められています。

一方、エックスサーバーはアダルトサイトの運営や
卑猥な表現は禁止されています。

知らず知らずのうちに規約違反をしてしまう恐れがあるのですね。

また、競合がその点を利用してウェブサイトを潰そう、
妨害しようと画策する可能性だってあります。

あくまで可能性です。
実際にアダルトな表現で規約違反と見なされウェブサイトの利用が停止される
確率は相当低いでしょう。

しかし、万が一に備えてエックスサーバーからmixhost(ミックスホスト)に移行しました。

わずかな不安でもはやめに取り除いておきたかったからです。

なお、mixhostはドメイン取得サービスを提供していません。
そのため、mixhost(サーバー会社)とは別にドメイン取得(ドメイン管理会社)と
契約する必要があるので注意してください。

面倒ごとを避けたいならエックスサーバー

これから便利屋をはじめようとする方はエックスサーバーを選んでおけば間違いありません。

安いサーバーと、安いドメイン管理会社の組み合わせて運営費を
低くすることはできます。

しかし、初心者だと面倒ごとが多くなってしまい本業に差しさわりがでてきます。

サーバーやドメインの知識は、情報が多くわかりやすいエックスサーバーを
利用しながら勉強するながれで大丈夫です。

最初から運営費を節約しようと安いサーバーを選択するのはお勧めできかねます。

初心者ならばエックスサーバーでまったく問題ないのでご安心ください。

当ブログ管理人の著書が発売中です。

当ブログ管理人の著書が出版されました。
便利屋の起業・脱サラ・独立を目指す方に
とって参考となるよう執筆いたしました。
初心者向けですので、むずかしい話はありません。
ぜひ、ご一読のほどよろしくおねがいします。

amazon(アマゾン)で購入する

  • この記事を書いた人
bquest

ジュンイチ

元便利屋。修業ゼロ未経験で起業。ひとりも雇わず月収100万円以上達成。その他スモールビジネスをゼロから複数立ち上げた経験を活かして個人事業主の開業支援・チラシ作成・事例ライターなどをしています。 取材歴:フジテレビ「ノンストップ」・三才ブックス「ラジオライフ 」 にて電話クレームのプロとして記事掲載。 断りましたが取材依頼の申し込み(企画段階)は真相報道バ〇キシャ!・ A〇emaTV・東京〇Xなどがありました。 著書「便利屋の始めかた: 特技・スキルなしから月収50万円を目指す開業方法」計 七冊出版。

-ウェブサイト運営
-,

Copyright© 便利屋を開業する前に読むブログ , 2021 All Rights Reserved.