便利屋(なんでも屋)での仕事の貰い方・集客・SEO・各サービスについて解説します。

便利屋を開業する前に読むブログ

開業前の準備

尖ったサービスを提供する便利屋は屋号口座開設が難しい

投稿日:

ネット銀行でも屋号付き口座は審査が厳しくなっている

駆け出しの便利屋(なんでも屋)が屋号付きの口座を
開設するにはネット銀行(ネットバンク)が狙い目と
言われていました。

これは便利屋だけではなく、フリーランス・個人事業主にも当てはまります。

なぜなら、審査基準が大手銀行(メガバンク)・非ネット銀行よりも
緩いと言われていたためですね。

しかし、私自身の体験や、他の方のお話を聞く限り、
ここ数年で審査が厳しくなった印象を受けています。

理由としては犯罪収益移転防止法(犯罪による収益の移転防止に関する法律)が
2016年10月1日に改正・施行された影響もあります。

開設する際には、ウェブサイト(ホームページ)のURLの
報告も必須となる銀行も存在します。
※一部ネット銀行は任意

つまり、ウェブサイトの内容も審査基準となっている可能性があるのです。

なので、ウェブサイト(ホームページ)を持っていない、
または作り込んでいない方。

まったく便利屋の活動をしていない開業当初に
開設しようとおもっている方は拒否される確率が高くなります。

なにも活動履歴・他社からの評価がない状態で、
「便利屋をはじめました!だから口座開設してください」
では通用しなくなっています。

審査には活動履歴も見られているとおもって良いでしょう。

ネットを中心に事業展開をしているのであれば、
自社サイト以外からの口コミ・評価が審査対象となっているのかもしれません。

なお、拒否理由は個人に一切伝えらえれないのでどこを改善すれば
審査が通るのかは推測するしかないのが現状です。

また、銀行側は倫理的な事柄に関しても審査しているふしが見受けられました。

実は私も便利屋から派生したサービス業(A)の専用口座を持とうと
某ネット銀行に申請したことがあります。でも、拒否されました。

しかし、数年後になるとAを専門にした業者が専用口座を
持っているのが確認できたのです。

そのAのサービス名は「退職代行サービス」。

いまでは認知されているサービスも当時は
胡散臭いサービスのひとつにしかありませんでした。

どうやら詐欺業者・犯罪に使われる可能性があると判断され
口座の開設を拒否されたのかもしれません。

あくまで推測です。審査項目や拒否理由は一切、
これっぽっちも説明されないためです。

そのため、世間に認知されていないサービスや、客観的に見て胡散臭い、
実態がわからないサービスをしている便利屋は注意が必要です。

なぜなら、第三者から見ればまったく理解できないサービスは存在するためですね。

「尖ったサービス」「合法でも倫理的に問題があるサービス」
「大衆からは理解できないサービス」などをしている、または
はじめたい便利屋は注意が必要です。

現在でも、退職代行だってなぜ利用する人がいるのか、
理解できない方たちはたくさんいます。

「退職の意向は自分で伝えるもの」という認識が一般的であるためですね。

もし、審査に落ちたら「自分が理解できないものは認められないのが人間だ」と、
無理やりにでも納得するしかないです。

なので、屋号付き口座を作る前に、認知度が低いサービスで
名が通ってしまうと厳しいものがあります。

隠そうとしてもネットですぐに検索されてしまいますからね。

ただ、実態を申し上げますと、屋号付き口座を持っていない
便利屋さんは珍しくありません。

それに、現金を手渡しでもらうのが便利屋なので、
屋号付き口座がなくてもそれほど困ることはないでしょう。

もちろん、屋号付き口座は持っていると便利なことは否定いたしません。

裏技をつかう輩もいます

なお、ちょっとした裏技をつかって審査にとおる輩も存在します。

方法は簡単。最初はまともな活動をして
審査にとおったらやりたい放題をするだけです。

自社ウェブサイト(ホームページ)は審査に通ったあとならば
いくらでも書き換え可能ですから。

倫理的にグレーなサービスをはじめたい方もいるはず。
そういうときにはこういう手法もありだと、個人的には感じています。

訳あり依頼の親代行や、失踪の手助け・夜逃げなどの
サービスは一般常識では忌避されるサービスであるためです。

銀行側もあやしい動きをしそうな事業主には屋号付き口座の
開設を認めませんから。

なお、銀行側をあざむく行為になるので、
こればかりは個々人の良識に任せるしかないでしょう。

当ブログ管理人の著書が発売中です。

当ブログ管理人の著書が出版されました。
便利屋の起業・脱サラ・独立を目指す方に
とって参考となるよう執筆いたしました。
初心者向けですので、むずかしい話はありません。
ぜひ、ご一読のほどよろしくおねがいします。

amazon(アマゾン)で購入する

  • この記事を書いた人
bquest

ジュンイチ

元便利屋。修業ゼロ未経験で起業。ひとりも雇わず月収100万円以上達成。その他スモールビジネスをゼロから複数立ち上げた経験を活かして個人事業主の開業支援・チラシ作成・事例ライターなどをしています。 取材歴:フジテレビ「ノンストップ」・三才ブックス「ラジオライフ 」 にて電話クレームのプロとして記事掲載。 断りましたが取材依頼の申し込み(企画段階)は真相報道バ〇キシャ!・ A〇emaTV・東京〇Xなどがありました。 著書「便利屋の始めかた: 特技・スキルなしから月収50万円を目指す開業方法」計 七冊出版。

-開業前の準備
-

Copyright© 便利屋を開業する前に読むブログ , 2021 All Rights Reserved.